スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spinel ver3.6.1.1 を公開しました。

2012年04月07日 04:54

PLEXシリーズとFriioシリーズのBonDriverをお使いの方向けの更新です。

version 3.6.1.* (2012/04/07)


Download> Spinel_ver3.6.1.1.7z
MD5 | fac076d0666a3726c254843f7b4e8de9 | 242.5 KB |


コメント

  1. Vladi | URL | inphaYnM

    PX-BCUD (5/24追記)

    下記の件、有志の方製作のWrapperが公開されましたので、無事Spinelでも使えるようになりました。(json等は下記添付のものがそのまま使えます)
    お騒がせしました。業界周りが騒がしくなっていますが、それに惑わされずSpinelが発展していくことを祈念いたします。

    **************
    先日はPX-S1UD対応の件、本当に有難うございました。
    さて、該当製品のBS/CS110版というべきPX-BCUDを入手し、早速Spinelでテストしてみたところ、定義内容に関わらずAutoChannelMapperがBSCSでマップすべきところを地上波のチャンネルにマップしてしまうようです。
    結果として奇妙なチャンネルマップとなり、全くチャンネルを認識できなかったS1UDとは違って一応見られるチャンネルも多いのですが見られないチャンネルもあり、何より正常な状態とは言い難いです。
    この動作はチューナ本体がなくても、BonDriver
    http://2sen.dip.jp/cgi-bin/dtvup/source/up0910.zip
    をSpinelが認識する段階で確認可能かと思います。
    収集したログや定義体、画面スクリーンショット等のファイルをリンクいたしますので、可能なところで診ていただければと思い、再び投稿させていただきました。
    http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/files/PX-BCUDonSpinel.zip
    どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  2. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lapislabs.blog24.fc2.com/tb.php/25-8a4e11c3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。